【動画・和訳解説】アレクシス・サンチェスのチャント・応援歌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルから獲得した

アレクシス・サンチェスの、

チャントを紹介させていただきます。

  

 

Youtube

歌詞

So, Sanchez can play the Mourinho way.

Can you hear City cry?

Home and away.

He won’t go back to Arsenal.

I heard him say.

和訳

サンチェスはモウリーニョ流でプレーできるさ。

マン・シティが泣くのが聞こえるかい?

ホームとアウェー。

アイツはアーセナルには帰らない。

そう言ってたのを聞いたんだ。

解説

とあるファンがYouTubeにアップロードしていたのをたまたま見つけたので、ご紹介させていただきます。

試合の際にスタジアムで歌われるかはまだ分かりません(汗)。

原曲はOasisのDon’t Look Back In Angerです。

聞いたことがある方も多いのでは?

歌詞は

So Sally can wait. She knows it’s too late.(サリーは待ってくれる。彼女は手遅れだと知ってるから)

As we’re walking on by.(並んで歩きながら)

Her soul slides away.(彼女の心は離れていく)

But don’t look back in anger.(でも「怒って振り向かないで」と)

I heard you say.(意味がそう言ったのを聞いたんだ)

です。

チャントの歌詞と原曲の歌詞を比べて見ると、上手く歌詞を作ったな、と思います。

1行目ではMourinho wayとtoo lateが、2行目ではcryとbyが韻を踏んでいます。

チャントの3行目の歌詞は、原曲に合わせるために作った歌詞で、あまり重要な意味は持たなさそうですね。

4行目はbackを合わせ、Arsenalとangerと、どちらもAで始まる単語を使っています。

5行目は人称を変えただけですね。

全体的に、非常に上手くできていると思います。実際にスタジアムで歌われるかも?

ちなみに2行目は、当初マン・シティがサンチェスを獲得するのではないか、と見られていたところ、ユナイテッドが横取りしたことを歌っているのでしょう。

サンチェスを取られてしまい、「シティ(とりわけそのサポーター)が泣いているのが聞こえるかい?」と。

原曲

Don’t Look Back In Anger by Oasis

 

書き手

Twitterアカウント

ベルバトフ@berubatohu_1

プロフィール

クラブW杯ガンバ大阪戦をきっかけにユナイテッドサポに。

幼少期をアメリカで過ごしたにわか帰国子女。

英語力を生かして、ユナイテッドのチャントの和訳・解説のなどをさせていただきます。

 

イベント開催中

観戦会、フットサル大会などのイベントを随時開催しています。   

もしご興味があれば、こちらのページをご覧ください。 

ご協力者様募集中

・思いの丈や専門知識を記事にするライター  
・ブログやメルマガの編集  
・観戦会やフットサルなどイベント運営  

など、お手伝いしていただけるメンバーを募集しています。  

もしよければご協力いただけると幸いです。  

申込みはこちらから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す